IT編

【JBL ヘッドセット】これで1万円以下!?QUANTUM 400|コスパ最強

テレワークも増え,ヘッドセットを使う機会も増えたのではないでしょうか?また,ゲーム用としてヘッドセットの購入を検討していませんか?そんな方へおすすめのコスパ最強,JBLのヘッドセットについて,マイクの音質,音質,つけ心地を中心に,徹底レビューしていきます!

はじめに

今回,紹介する製品は,”JBL QUANTUM 400 ヘッドセット”です。

マイク付きのヘッドセットで,マイクの音質だけでなく,音楽での用途も考えている方もいると思います。

今回は,つけ心地,マイク音質,ゲームでの使用感,そして音楽鑑賞としての利用について徹底レビューします!

ぜひ,最後まで御覧ください!

まずは,総評から。

JBL QUANTUM 400″

JBL QUANTUM 400

おしゃれ

スマート

コスパ最強

満足度
8
コスパ
10
耐久性
8
継続使用
7
また買うか
8

これから,詳しく説明していきます!

基本情報

サイズ

梱包サイズは,24.8×24.4×10.4cm

重さ,274gとなっています。

後述しますが,ヘッドセットの中では,軽い部類で,長時間つけていても首や肩がつかれることはありません

位置づけ

JBL QUANTUMのヘッドセットシリーズには,いくつかの種類があります。

  • QUANTUM 100
  • QUANTUM 400
  • QUANTUM 800
  • QUANTUM ONE

上から下に行くにかけて,グレードアップしていく感じです。

その中でも,QUANTUM 400は,2番めのグレードで,安すぎず,かつクオリティーをも求める方には,丁度いいグレートだと思います。

価格

JBL QUANTUMのヘッドセットシリーズの価格は,以下のとおりです。

  • QUANTUM 100・・・¥4.268(税込)
  • QUANTUM 400・・・¥10.868(税込)→¥7.880(税込)/(2021/9/19日時点:27%off)
  • QUANTUM 800・・・¥21.780(税込)
  • QUANTUM ONE・・・¥27.280(税込)

JBL QUANTUM 400は,自分が半年前くらいに購入したときにも,このくらいの価格でした。ずっと割引しているのでしょうか?

JBL QUANTUM 400は,初めてヘッドセットを買おうと思っている方や,今まで安いものを使っていて,グレードアップさせたい方には,もってこいではないでしょうか。

接続端子は?

本体は,Type-Cまたは,3.5mmオーディオケーブルで接続可能です。

購入時には,Type-C to Type-Aケーブル,オーディオケーブル3.5mmが付属してます。

また,公式サイトでは,別売りしているようなのでなくしてしまっても再度購入することができます。

ワイヤレスは?

ワイヤレス接続には,対応していません

ワイヤレスにこだわりたい方は,JBL QUANTUM 800のような上位モデルのものや,他社のワイヤレス対応のヘッドセットをおすすめします。

その他仕様

  • ドライバ:50mm
  • 最大入力電力:30mW
  • 感度:98dB
  • 再生周波数帯域:20Hz-20kHz
  • インピーダンス:32Ω

数値を見ても,よくわからない方は,特に気にしなくてもいいのかなと思います。

見た目

安っぽさはあるの?

全体的に見て,若干安っぽさはあります

特に,イヤーパットを取り付ける部分の作りが,安っぽくは感じます。

頭に当たる部分のクッションは,結構高価な見た目だと感じました。クッション性もそこそこあります。

しかし,全体としてみると,値段相応です。

色も,黒で統一されてて,所々見えるオレンジ色の部分が,かっこいいです。

光る!

JBL QUANTUM 400は,使用中,イヤーパット外側の”JBL”の文字が光ります

非常にかっこいいです。

  • 光り方や,点滅具合を自由にカスタマイズ可能
  • OFFにすることもできる

JBLのヘッドセットは,パソコンで”JBL QUANTUM ENGINE”をダウンロードすることで,様々な設定をすることができます!

その中で,RGBライティングを設定することで,光り方を自由に変更したり,オフにすることができます

ゲームだけの使用だけではなく,テレワーク等でも使用する方,シンプルさを求める方には,嬉しいポイントです!

3.5mmオーディオケーブルでの接続では,光らない

3.5mmオーディオケーブルで接続,いわゆるいやぽんジャックでの接続では,光りません!

モバイル端末での使用を検討する方で,光らせながら使い方は,別途充電端子をUSB-Aに変換するアダプタが必要です。

コード

購入時には,Type-C to Type-Aケーブル,オーディオケーブル3.5mmが付属してます。

どちらのコードも,非常にしっかりとした作りです。

しかし,しっかりとした作りが故に,重たい,型が付きやすいです。

一般的なツルツルとした素材ではなく,縫い目が入ったような,素材で,赤い点のようなアクセントが入って今います。

見た目自体は,非常におしゃれです!

つけ心地

重さ

重さは,274gとなっています。

非常に軽くできていて,長時間使用しても,頭や首,肩が疲れることはありません。

メモリフォームイヤークッション付き軽量ヘッドバンドで長時間にわたるゲーム中も快適です。

公式サイトには,このような文言もあります。

軽さは,JBL QUANTUM 400の1つの特徴であります。

イヤーパット

イヤーパッドは,低反発とは言いませんが,非常にふかふかな素材です!

自分の場合,長時間使用したとしても,若干は蒸れますが,かゆい,外したいと思う程ではないです。

かなりしっかりとした素材で,今のところ,穴が空いたり,変色したりということもありません。

また,万が一壊れたとしても,公式サイトでは交換用のイヤーパッドが別売りされているので,安心です!

ヘッド部分

頭に当たる部分も,若干クッション性があります。

見た目は,かなりしっかりとした素材でできているという印象を受けました。

かっこいいです。

私は,この部分を,マグネット式のヘッドホンスタンドに引っ掛けて使用していますが,穴が空いたりということもありません。

音質

ゲームでの使用

結論として,ゲームでの使用は,向いています!

全体的に,低音が低い印象はありますが,fpsゲームでは,足音もよく聞こえます。

また,空間把握もしやすいです

パソコンで”JBL QUANTUM ENGINE”をダウンロードすることで,使用用途に合わせて,自由にイコライザーすることもできます

自分で自由に,イコライザーをいじることもできますし,予め設定されている,fps用,低音寄りなど様々なものから選ぶことで,簡単に変えることもできます。

ゲームでの音の遅延については,有線接続であるため,もちろん遅延もありません

音楽鑑賞

このヘッドセットは,全体的に低音が低い印象があります。

そのため,音楽鑑賞や,映画鑑賞で使用すると,非常に迫力のあるサウンドを楽しめます!

ゲームの使用だけに使用するのは,もったいないです。

音楽鑑賞や,映画鑑賞にも十二分に使えます!

しかし,私は,映画鑑賞にはヘッドセットではなくスピーカーを,勉強をするときにはair Pods Proを使用することが多いです。

どうしても,ヘッドセットは,寝ながら使用することが難しいです。

また,ワイヤレスでないため,利便性ではair Pods Proが勝ります。

あくまで,音質の問題ではなく,利便性の問題です。

音楽鑑賞にヘッドセットを買おう!と考えている方は,音質以外にも,利便性に着目してみるといいかもしれません!

マイク性能

基本仕様

マイクは,取り外し不可能です。

上部に上げて,収納することができます。

また,上部に上げると,マイクは自動的にOFFになるような仕様になっています。

ボイスチャットをしながら,ビデオ会議をしながら,ボイスを素早く切りたいときに非常に便利です

マイクがOFFになっているときには,マイクのスポンジ部分すぐ上のライトが,赤く点灯しますが,ヘッドセットをつけたままだと,確認することは難しいです。

音質

パラレルを使用して,マイク音声を確認しました。

これまでは,air Pods Proを使用すると,ホワイトノイズのようなザアザアした音がすると言われていました。

しかし,このヘッドセットを使用することで,この問題は改善しました

ノイズ等の問題は,起きていないようです。

声の質も,いいと言われます!

価格を考慮すると,非常に優れています!

継続して使用しているか

JBL QUANTUM 400を継続して使用しているか??

でらにー

購入してから,ずっと使ってはいるが。。

ゲームで使用するときには,間違いなくこのJBL QUANTUM 400を使っています。

しかし,勉強しながら,音楽鑑賞をするときにはair Pods Proを使用することが多いです。

利便性を考えると,やはりワイヤレスが優れています

ただ,JBL QUANTUM 400には,非常に満足しています!

贅沢に,用途で使い分けて使用しています。

コストを踏まえた総合評価

JBL QUANTUM 400は,コストを考えると,非常に満足しています!

まさに,コスパ最強です!

数万円するヘッドセットも数多くありますが,大半の人はこのJBL QUANTUM 400で満足できるのではないでしょうか。

初めてのヘッドセットを買う方や,今までの安価なヘッドセットからアップグレードしたい方には,非常におすすめです!

最後に

購入時に戻ったら,再度購入するか??

でらにー

正直半々。

ヘッドセットの良さを知って,ワイヤレスのヘッドセットを試してみたいという欲が出てきています!

選択肢にJBL QUANTUM 400は入ってはいますが,ワイヤレスのヘッドセットとかなり迷うと思います笑

それでは,最後までご覧いただきありがとうございました!

購入時の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
でらにー
快適さを追求する大学生。 日々を楽しんでいます!