IT編

【Anker60W急速充電器】充電アダプタの数を減らす!|USB-CとUSB-Aの2つ|徹底レビュー|

充電器の持ち運びに困っていませんか?1つのアダプタにUSB-C & USB-Aの2つのポートがついた急速充電器Anker PowerPort AtomⅢについて,熱の発生,使用感を中心に徹底レビューしていきます。PD対応も嬉しいポイント!

はじめに

今回,紹介する製品は,Anker社の急速充電器Anker PowerPort AtomⅢです。

Anker社といえば,イヤホンやスピーカーを始めとした音響機器,モバイルバッテリーでよく耳にすることも多いと思います。そんなAnker社から発売されている,アダプタについてレビューしていきます。

最大60Wの出力に対応しています。

1つのアダプタにUSB-C と USB-Aの2つのポートがついているのが特徴です。

詳しくレビューしていきます。

ぜひ,最後まで御覧ください!

まずは,総評から。

Anker PowerPort AtomⅢ

Anker PowerPort AtomⅢ

おしゃれ

コンパクト

pd対応

満足度
7
コスパ
7
耐久性
8
継続使用
9
また買うか
4

これから,詳しく説明していきます!

基本情報

サイズ

大きさは,約68×69×28mmとなっています。

2つのポートが付いていることを考えると,コンパクトな方であります。

重さは,約142gです。

特段,重たいと感じたことは有りません

価格

価格は,購入時4000円程度でした。

質感

質感は,appleの純正のアダプタのような,つるつるとしています。

安っぽさはありません

ポートは?

種類

ポートは2種類搭載されています。

  • USB-A
  • USB-C

写真上部の形が,USB-C,下部の方がUSB-Aです。

USB-Cの充電器が増えてきていますが,まだまだ身の回りには,USB-Aも使われているのではないでしょうか。

USB-A,USB-C,どちらもついていると安心できます!

また,どちらの差し込み部分も,非常にしっかりとした作りで,ゆるゆるだということもありません

出力

最大60Wの出力に対応です。

ただし,注意が必要!!

最大60Wの出力は,2つのポートを合わせての出力です。

複数のポートがついているアダプタの最大出力は,それぞれのポートを足し合わせた値が,最大出力として,記載されていることが多々あります。

購入前には,詳細まで確認して,各々のポートの最大出力を確認しましょう!

Anker PowerPort AtomⅢの場合,2つのポートのそれぞれの最大出力は,以下のとおりです。

  • USB-A:15W
  • USB-C:45W

これらを足し合わせて,60Wと表記されています。紛らわしいですね。。

充電速度は?

45W出力は,純正のアダプタと比べて,大きいものの,最近は100W出力近くのものも増えてきて,決して大きい出力とは言えません。

しかし,100Wほどの大きな出力のアダプタは,依然として高価なものが多いです。

これらを踏まえて,45Wの充電速度には,非常に満足しています

正確な時間は,機器によって異なるため載せませんが,純正の10W出力のアダプタ等と比べると,明らかに充電速度は早いです。

特に速さを感じたのは,ゲームをしながら充電しているとき

純正の10Wのアダプタを使用しているときは,充電していても,ゲームをしながらだと,わずかに充電残高は減ってきていました。

しかし,Anker PowerPort AtomⅢを使用するようになってからは,ゲームをしながらでも,しっかりと充電されています。高速充電を体感できる場面の一つでした。

メリット

ランプ付き

アダプタをコンセントにつないでいるときには,アダプタ側面のランプが光ります

私は,延長コードを机まで引っ張って使用しているため,延長コード自体がコンセントに刺さっていなくても,すぐに気づくことができます。

細かい点ですが,地味に嬉しい点です。

持ち運び

Anker PowerPort AtomⅢを使用するようになってから,持ち運びに関して,非常に便利になりました。

  • コンパクト
  • ポートが2つ

まずは,言うまでもなく,高出力のアダプタの中では,コンパクトであるため,かさを取らなくなりました。

そして,なにより,ポートが2つ,2種類ついているため,このアダプタと,充電に必要なコードを持ち運ぶだけで良くなり,非常に便利です!

充電アクセサリ周りを見直し,コンパクトにすることで,非常に生活の満足度が上がりました

ぜひ,一度見直してみてください!

ポートが2つ

持ち運ぶ以外にも,ポートが2つあることで良かった点があります。

それは,コンセントの差し込み部分が1つで,2つの端末を充電できることです。

特に,デスク周りでコンセントが足りていないところはありませんか??

Anker PowerPort AtomⅢを使用するようになってからは,デスク周りでコンセントで困ることがなくなり,無駄にタコ足や,延長コードを使うことが少なくなり,スッキリとしました。

非常に嬉しい点です。

PD対応

この充電器は,PDにも対応しています。

PDは,パソコンを始めとした,充電に高出力を必要とするもので,アダプタが大応しておく必要があります。

例えば,surfaceの純正コードの代わりに購入したコンパクトなコードでは,PD対応アダプタを必要としています。

こちらの,充電器を,Anker PowerPort AtomⅢで使用しましたが,問題なく使えました。

PD対応が必要なコードでも,○○W以上必要といった条件がある場合もあるので,注意しましょう!

デメリット

熱の発生

唯一といっていいは,熱が発するということです。

2つのポートを使用して充電したとしても,一般的なアダプタほどの熱の発生で済みます

通常使いでは,気にするほどではありません。

しかし,アダプタを,カーペットやベッドの上で,横向きに置いて使用すると,熱がこもってしまってかなり熱くなってしまいます

アダプタ全般で言えることですが,使用する場所を考える必要があります。

最後に

このアダプタのいいところは,なんと言っても高出力で,2つのポートが付いていることです。

これまで,アダプタを2つほど持ち歩いていましたが,そのようなことがなくなりました。

また,デスク周りで使用するときは,コンセントが一つで,2つの端末を充電できるため,非常にスッキリとしました。

こんな充電アダプタを,

購入時に戻ったら再度買うか??

でらにー

条件付きで買う!

他に使用しているアダプタ等がなければ,信頼できるAnker社のAnker PowerPort AtomⅢを買います。

しかし,本音としては,もっと高出力のアダプタも試してみたいです

高出力の良さを知ってしまったがための欲です。

ただ,このアダプタには,非常に満足しています!

皆様も,購入を検討してみては。

最後までご覧いただきありがとうございました!

購入時の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
でらにー
快適さを追求する大学生。 日々を楽しんでいます!