アクセサリー編

【MATECH】100W急速充電アダプタ|日本製で安心!PD充電にも対応

充電器の持ち運びに困っていませんか?1つのアダプタにUSB-C & USB-Aの2つのポートがついたPD対応・急速充電器”MATECH Sonicharge”を紹介します。最大100W出力の急速充電の使用感はいかに?実際の使用感をもとに徹底レビュー。PD対応も嬉しいポイント!

この記事で得られるもの

今回紹介する製品は,”MATECH Sonicharge”

MATECH, Incは,京都を拠点にクリエイティブプロダクトの製品開発を行っている会社です。この記事では,急速充電アダプタ”MATECH Sonicharge”について,実際の使用感をもとに徹底レビューします。

この記事では,以下のことを得ることができます!

この記事で得られるもの
  • 急速充電の性能はどんなもの?
  • 体感の充電スピードは?
  • 値段と大きさ・重さ
  • 使い勝手と頑丈さ
  • 実際に,私自身が使用しているのかどうか

結論から

”MATECH Sonicharge”の特徴は,

  • 急速充電対応! 最大100W出力
  • PD充電対応!
  • USB-C×2で,USB-C使用してる方におすすめ!

充電アダプタに求めるものを全部のせした,充電アダプタです!
とにかく充電が速いです!

総評はこんな感じ!

MATECH Sonicharge

MATECH Sonicharge

急速充電

コンパクト

pd対応

満足度
9
コスパ
7
耐久性
8
継続使用
9
また買うか
8

これから,詳しく説明していきます!
ぜひ,最後まで御覧ください!

基本情報

サイズ

大きさは,‎約 67.8 × 66 × 32mmとなっています。
2つのポートが付いていることを考えると,コンパクトな方です。
重さは,約200gです。
高出力に対応したアダプタであるため,iPhoneを購入した際についてくるアダプタよりは大きいですが,特別,重たいと感じたことは有りません

機能に見合った大きさです!

上記写真は,Apple純正の30W充電器と比較した写真です.
参考になると嬉しいです!

価格

価格は,購入時5980円程度でした。

コスト以上の価値をもたらしてくれたため,非常に満足しています!
購入して悔いなしです!

2022年11月現在,第二世代も新たに発売されているみたいです!
第一世代と比較すると,多少高価(7980円)ですが,USB-Aを追加した3ポートついているようです.

ぜひ確認してみてください!
MATECH Sonicharge Pro 第2世代
(PD対応急速充電器100W 3ポート USB-C + A)

質感

質感は,appleの純正のつるつるしたアダプタと比べると,サラサラとしたマットな質感の充電アダプタです。
安っぽさはありません。むしろ高級感があります!

ポートは?

USBの種類

ポートは2つ,USB-C×2が搭載されています。

USB-C × 2

USB-Cの充電器が増えてきて,USB-Cを使う機会も増えたのではないでしょうか。
特に,アダプタをUSB-Cに統一している方は,MATECH Sonicharge がおすすめです!

また,差し込み部分も,非常にしっかりとした作りで,ゆるゆるだと感じたこともありません

USB-Cだけでなく,USB-Aのアダプタを使用している方は,60W急速充電器Anker PowerPort AtomⅢがおすすめです!
このアダプタは,USB-Cだけでなく,USB-Aの口もついているのは嬉しい点です!

詳しくはこちら→→60W急速充電器”Anker PowerPort AtomⅢ”についての記事

出力

最大100Wの出力に対応です。

ただし,注意が必要!!

最大100Wの出力は,2つのポートを合わせての出力です。

複数のポートがついているアダプタの最大出力は,それぞれのポートを足し合わせた値が,最大出力として,記載されていることが多々あります。

購入前には,詳細まで確認して,各々のポートの最大出力を確認しましょう!

MATECH Sonichargeの場合,2つのポートのそれぞれの最大出力は,以下のとおりです。

  • 同時に2つ使用しているとき→→USB-C:最大45W × 2
  • 1つのみ使用しているとき→→USB-C:最大100W

2つ同時に充電しているときでも急速充電ですが,1つのポートを使用しているときは特に爆速充電が可能です!!

充電速度は?

2つ同時に充電しているときは45W出力に制限されますが,非常に急速充電です.
1つのポートを使用しているときは最大100W出力のため,特に爆速充電が可能です!!

正確な時間は,機器によって異なるため示せませんが,純正の10W出力のアダプタ等と比べると,明らかに充電速度は速いです。体感できるほど速いです!

目安までに,公式に充電速度は以下のように示されています.

  • iPhone 11 Pro Max:約108分【30分で約53%まで充電 】
  • iPad Pro 11 インチ:約146分【30分で約34%まで充電 】
  • Samsung Galaxy S10:約107分【30分で約45%まで充電 】
  • MacBook Pro 15 インチ(2018):約102分

メリット

ランプ付き

アダプタをコンセントにつないでいるときには,アダプタ側面のランプが光ります

私の場合,延長コードを机まで引っ張って使用しています。そのため,延長コード自体をコンセントに挿し忘れていることもたまにあります.
しかし,”MATECH Sonicharge”を使用する際には,充電中ランプが付くため,すぐに充電できているのか確認することができます。

細かい点ですが,地味に嬉しい点です。

持ち運び

”MATECH Sonicharge”を使用するようになってから,持ち運びに関して,非常にコンパクトで便利になりました。

  • コンパクト
  • ポートが2つ

言うまでもなく,高出力のアダプタの中では,コンパクトであるため,荷物のかさを取らなくなりました。

そして,なによりポートが2つ,2種類ついているため,このアダプタ&充電に必要なコードだけを持ち運べば良くなり,非常に便利です!

充電アクセサリ周りを見直すことで,非常にコンパクトに便利になり,非常に生活の満足度が上がりました
試す価値ありです!

ポートが2つ

持ち運ぶ以外にも,ポートが2つあることで良かった点があります。
それは,コンセントの差し込み部分が1つで,2つの端末を充電できることです。

特に,デスク周りでコンセントが足りていないところはありませんか??

”MATECH Sonicharge”を使用するようになってからは,デスク周りでコンセントで困ることがなくなりました。
無駄にタコ足配線や,延長コードを使う必要がなくなり,机周りがスッキリとしました。

PD対応

この充電器は,PDにも対応しています。

PDは,パソコンを始めとした,充電に高出力を必要とするもので,アダプタが大応しておく必要があります。
例えば,surfaceの純正コードの代わりに購入したコンパクトなコードでは,PD対応アダプタを必要としています。
この充電器を,”MATECH Sonicharge”で使用しましたが,問題なく使えました。

PD対応が必要なコードでも,○○W以上必要といった条件がある場合もあるので,注意しましょう!

最後に

2022年11月現在,第二世代も新たに発売されているみたいです!
第一世代と比較すると,多少高価(7980円)ですが,USB-Aを追加した3ポートついているようです.

ぜひ確認してみてください!
MATECH Sonicharge Pro 第2世代
(PD対応急速充電器100W 3ポート USB-C + A)

”MATECH Sonicharge”の良い点は,とにかく高出力で,USB-Cのポートが2つ付いていることです。

私は,これまでアダプタを2つほど持ち歩いていました.しかし,”MATECH Sonicharge”を購入してからはその必要はなくなりました。
非常にコンパクトで便利です!

また,デスク周りで使用するときは,コンセント一つで,2つの端末を充電できるため,非常にスッキリとしました。急速充電に対応しているのも,非常に嬉しいです!

購入時に戻ったら再度買うか??

でらにー

間違いなく買う!

急速充電の良さを知ってしまったら,戻ることができません!
家用,持ち運び用に分けるべく,2つ目を購入したいくらいです。
”MATECH Sonicharge”には,非常に満足しています!

最後までご覧いただきありがとうございました!
購入時の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
でらにー
快適さを追求する大学生。 日々を楽しんでいます! モットーは”無知の知” 知ることで生活を快適に!