インテリア編

【自立するライター】|おしゃれで,超便利なチャッカマンぬくもり

ライターの置き場に困っていませんか?自立するライター,チャッカマンぬくもりについて徹底レビューしていきます!コンパクトで,幅を取らないため,インテリアにもおすすめです。ガス注入タイプで何度でも使用できます。

はじめに

今回,紹介する製品は,”東海 チャッカマン ぬくもり”です。

このチャッカマンの特徴はズバリ2つ!

  • 自立する
  • ガス注入タイプで半永久的に使用可能

置き場所に困りがちなライターについて詳しくレビューしていきます!

よかったら,最後まで御覧ください!

まずは,総評から。

東海 チャッカマン ぬくもり

東海 チャッカマン ぬくもり

おしゃれ

自立する

ガス注入式

満足度
10
コスパ
9
耐久性
8
継続使用
また買うか
9

これから,詳しく説明していきます!

基本情報

サイズ

製品サイズは,3.9×2.7×7.5cm

重さ 60gとなっています。

実際に手に持っての感想は,ライターよりは大きいけれど,

チャッカマンとしてはそれ相応の大きさです。

ほんとにコンパクト!とはならないけれど,大きすぎる,重すぎると感じることはありません。

ライターとして,十分なコンパクトさではないでしょうか。

種類

このチャッカマンには,かなり種類があります。

ただ,自立するタイプは現在(2021年8月)2種類です。

  • あずき色

の2種類の色があります。

私が購入したのは,ぬくもり 黒色のものです。

428円で購入しました。

ガス注入式について

ガス注入式とは

東海 チャッカマン ぬくもりは,ガス注入式となっています。

コンビニや百均で売っている一般的なライターは,使い捨てタイプで,ガスがなくなれば使用できなくなります。

しかし,このライターは,別売りのガスを購入し,注入することで何度も使用できることができます!

やり方

ガスの注入はどうやって行うのか?と疑問に思った方も多いと思います。

チャッカマンの下側に,小さな穴があって,そこに別売りの充填用のガスを刺すといった順で,ガスの補填を行います。

イメージは,電動式のボールの空気入れです。

You Tubeで”ライター ガス注入”等で検索したら,正しいやり方の動画が複数あるので,見てみてください!

使い勝手

火の強さ

火の強さは,チャッカマン側面についたスライド式のスイッチで,自由に変えることができます。

スライド式のスイッチの真ん中くらいで使用していますが,弱いと感じることなく,十分な火の量です。

押しやすさ

火をつけるときの,押す部分のスイッチは非常に大きくて,押しやすくなっています!

下の写真の真ん中あたりの膨らんでいる部分がスイッチです。

押すというよりは,上側にボタンを傾けると,点火するといったほうが近いかもしれません。

製品説明のところにも書いてありますが,プッシュ式のソフト着火で,シニアや女性の方でも点火しやすい構造となっています。

自立について

このチャッカマンの特徴は,なんと言っても”自立する”ということです!

チャッカマンの下の方に,取外し可能なスタンドのようなものがついていて,立てることができます。

スタンドは,つけたまま使用しています。ガスを注入するとき以外で,外すことはあまりないのではないかと思います。

安定感はどうなのか?

取り外し可能なスタンドは,本体と同じプラスチック製で特段,重い構造になっているわけではありません。

そのため,机の上においていて,机に足を思いっきりぶつけて机を揺らしてしまったときには,倒れてしまうこともあります。

しかし,そこまで揺らしてしまう機会は殆どないので,自立できるチャッカマンとしては,十分な安定性はあると思います。

最後に

これまで,自立するチャッカマンについて詳しくレビューを行ってきました。

それでは,購入時に戻ったら再度買うのか?

でらにー

買います!

ライターとしては,少々高い400円くらいですが,長く使っていくと考えれば,非常に満足できる値段ではないでしょうか。

また,自立することで,机の上にも立てて置くことができ,非常にスッキリするので気に入っています!

可もなく不可もなく,十分なチャッカマンです。

キャンプを行う際にも,自立することが役に立つのではと思っているので,今度持っていってみたいと思っています。

それでは,最後までご覧いただきありがとうございました。

購入時の参考になれば嬉しいです!

ABOUT ME
でらにー
快適さを追求する大学生。 日々を楽しんでいます!